あの楊貴妃も食べていた!ゴジベリーに秘められた美容効果

そもそも「ゴジベリー」って?

絶世の美女として知られる楊貴妃ですが、好んで食べていた「実」があるんですよ。その実とは「ゴジベリー」!クコの実とも言われる赤い小さな実です。中国原産のゴジベリー、海外セレブの間では美容フード・スーパーフードとして人気を集めているんですよ。日本でも美容好きな方の間では、ゴジベリーが話題になっていますよね。ゴジベリーの働きには、どんな美容効果が隠されているのでしょう?

シミやくすみのケアに効果的

ゴジベリーはシミやくすみのケアに、効果的と言われているんですよ。シミやくすみが出来てしまう要因の1つに、活性酸素が挙げられます。体内の活性酸素量が増え過ぎてしまうと、肌細胞を老化させてしまいシミやくすみを招きやすくなるんです。ゴジベリーにはビタミンCやビタミンEといった、活性酸素を除去する働きのある成分が豊富に含まれています。なので食べるとシミ・くすみ対策に繋がるんですよ。

コラーゲンの生成量もアップ!

年齢を重ねると、どうしても肌のたるみって気になりますよね・・・。肌がたるんでしまうのは、コラーゲンの生成量が低下するためと言われています。ゴジベリーに多く含まれるビタミンCは、コラーゲンの生成量をアップする働きがあります。肌細胞の元となる必須アミノ酸もゴジベリーには入っているので、若々しい肌作りにとてもおすすめですよ。

女性に嬉しい栄養素が凝縮

女性が食事で不足しがちな、鉄分・食物繊維の量がゴジベリーは豊富です。ゴジベリーにはほんの少量ですが、毒性のある成分も入っているので食べ過ぎには注意しましょう!1日の摂取量目安は20グラム程度と言われています。話題のゴジベリーで、お肌も体もケアしてみましょう!

品川美容外科の告訴まとめサイト